ガジェット@2ちゃんまとめ

Just another WordPress site

NVIDIA、GTX 1080をクラウド上でレンタルして非力マシンでも3Dゲームをプレイできるサービス「GeForce NOW」を発表

   

IT速報 http://ift.tt/2iXj1Ei

グラフィックボード大手のNVIDIAが、グラフィックボードの「GPU性能」をオンライン上で貸し出すというPC版クラウドゲームサービス「GeForce NOW for Mac and PC」を発表しました。

従来のGeForce NOWは、NVIDIAのAndroidゲームコンソール「NVIDIA Shield」のみが対象で、Shieldを介してクラウド上の高性能GPUを持つバーチャルマシンにアクセスしてゲームをするというスタイルでした。

そのGeForce NOWが、「GeForce NOW for Mac and PC」として新たにWindows PCやMacなどPCにも拡大されました。さらにゲームプラットフォームも拡充し、Steam、Origin、Uplay、GOGH、Battle.netと主要ゲームプラットフォームがフルサポートされることになります。

GeForce NOW for Mac and PCはクラウド上の高性能マシンを、ストリーミング形式でプレイするというスタイルで、25 Mbps以上のネット回線環境があれば遅延なくストリーミングプレイできるとのこと。

GeForce NOW for Mac and PCでクラウド上で提供されるマシンはGeForce GTX 1080とGTX 1060の2種類。

利用方法は2500クレジットを25ドル(約2900円)で購入して1分ごとにクレジットを消費するシステムで、1分当たりにGTX 1080マシンが4クレジット、1060が2クレジット必要。つまり、GTX 1080マシンは10分で0.4ドル(約47円)、GTX1060マシンは0.2ドル(約23円)という時間貸し料金になっています。なお、GeForce NOW for Mac and PCは新規登録時に無料で1000クレジットが付与されます。

GeForce NOW for Mac and PCはまずは2017年3月にアメリカでサービス提供開始となります。
http://ift.tt/2i8wchF

続きを読む

 - 未分類 ,

×