ガジェット@2ちゃんまとめ

Just another WordPress site

サムスン、有機ELより高画質の「QLED TV」を発表。量子ドットを採用

   

IT速報 http://ift.tt/2i1fv7O

Samsungは、量子ドット(Quantum Dot)採用のモデルを新たに「QLED TV」として展開することなどを発表した。

同社はこれまで量子ドット採用の液晶テレビを「SUHD」として展開し、 '15年のCESでは、それまでの有機EL(OLED)から量子ドット採用液晶へ一本化。有機EL(OLED)と比べても色再現や消費電力などで優位であるとアピールしてきた。

'17年の新モデルも方式は同じく量子ドットだが、新たな量子ドット素材を採用することで、表現できる色域をDCI-P3比で100%まで拡張。ピーク輝度は1,500~2,000nitsとしている。

これを“世界初のQLED TV”と呼び、曲面型の「Q8」シリーズと、フラット型の「Q9」シリーズで展開。 「テレビのカテゴリを再定義し、テレビの新時代の到来を告げる」とアピールしている。

詳細はソース元で
http://ift.tt/2jadcjZ

続きを読む

 - 未分類 ,

×