ガジェット@2ちゃんまとめ

Just another WordPress site

専門家が予測する10年後のテクノロジー15選が話題に。身体に埋め込む携帯電話の販売など

   

IT速報 http://ift.tt/2hYjZx3

専門家が予測する10年後のテクノロジーが話題になっている。

(中略)

800人を超える専門家は、2025年までの技術革新をどう予測したのでしょうか?レポート全体が見どころ満載なのですが、ここではその中から驚きの15項目を紹介します。

今後10年で、こんなテクノロジーがメインストリームになるかもしれません。
(カッコ内はそのようなシフトが起こるだろうと答えた回答者の割合です)。

・10%の人がインターネットに接続された服を着ている(91.2%)
・米国初のロボット薬剤師が登場(86.5%)
・読書用メガネの10%がインターネットに接続されている(85.5%)
・初の3Dプリント自動車が生産開始(84.1%)
・国勢調査をビッグデータソースで置き換える政府が初登場(82.9%)
・身体に埋め込む携帯電話が初めて商用販売へ(81.7%)
・消費者製品の5%が3Dプリントで作られている(81.1%)
・米国の道路を走る自動車のうち10%が無人運転車(78.2%)
・3Dプリントされた肝臓の初移植に成功(76.4%)
・企業監査の30%が人工知能で行われている(75.4%)
・政府が初めてブロックチェーン経由で徴税(73.1%)
・家庭へのインターネットトラフィックの半分以上が家電やデバイス向け(69.9%)
・世界的に、自家用車よりもカーシェアリングによる移動のほうが多くなる(67.2%)
・人口5万人超で信号のない市が初登場(63.7%)
・企業の取締役会に初のAIマシンが登場(45.2%)
以下全文
http://ift.tt/2ikUXJ9

続きを読む

 - 未分類 ,

×