ガジェット@2ちゃんまとめ

Just another WordPress site

「watchOS 3」はApple Watchの問題点を全て解決する

   

IT速報 http://ift.tt/28Ptc09

Ars Technicaの記者が「WatchOS 3はApple Watchの持つ問題点を全て解決できるかもしれない」として、その理由について解説しています。
http://ift.tt/21peur7

カニンガム氏は、watchOS 3が適用されれば、これまでのApple Watchに存在していた問題点を全て解決できると考えています。

これまでのApple Watchは、サイドボタンを押せば「友達」のリストが表示され、画面を下からスワイプすると、各種アプリの「グランス」を表示できます。これらの機能はwatchOS 3で変更され、サイドボタンでグランスに変わる新機能「ドック」を呼び出最新OS「watchOS 3」はApple Watchの問題点を全て解決するせるようになります。

ドックは起動中のアプリ履歴を表示できるほか、特定のアプリをピン留めしておき、よく使うアプリに素早くアクセス可能。グランス自体は廃止され、画面を下からスワイプすると、iOSと同様の項目を持つ「コントロールセンター」を呼び出せるようになります。

さらに、アプリをバックグラウンド更新できるようになるほか、アプリの起動速度が約7倍になることも発表されています。

WWDC 2016のデモンストレーション通りにアプリが高速呼び出しできるのであれば、カニンガム氏は自らが感じていたApple Watchの問題をほとんど解決できると考えているとのことです。なおwatchOS 3では、ほかにもウォッチフェイスをスワイプで切り替える機能や、深呼吸するタイミングを教えてくれる新アプリ「Breathe」などが追加されます。
http://ift.tt/1OvDjQP

続きを読む

 - 未分類 ,

×