ガジェット@2ちゃんまとめ

Just another WordPress site

2018年は折りたためるスマホが主流に?Appleも開発の可能性

   

IT速報 http://ift.tt/2iBP1uh

Appleなど様々なスマートフォンベンダーが2019年までに、こうしたスマートフォンの将来的なリリースを計画しているそうです。

スマートフォンを折りたためるようにするためには、現行のiPhoneに搭載されているような液晶(LCD)ディスプレイではなく、バックライトの要らない有機EL(OLED)ディプレイが不可欠です。

2017年にAppleはiPhone8(仮称)シリーズのうち、プレミアムモデルにのみOLEDを用いるとされていますが、事情通の話では、早ければ2018年にも折りたたみ可能なスマートフォンをリリースしてくる可能性もありそうです。

2018年にはベンダー数社がリリースし業界の主流に?
「2018年に3~5社のテクノロジー企業が、折りたためるスマートフォンを世界的に大量生産するとみられている」と話すのは、OLEDディスプレイを保護するポリイミドを生産するサプライヤーのKolon Industriesです。

同社でポリイミド部門を担当する人物は「将来的にこういったデバイスが全スマートフォン市場の20%ほどを占めるだろう」と予測を立てています。ひとまず、曲げ半径5mmのスマートフォンが市場に登場し、段階的に財布のように折りたためる曲げ半径1mmレベルのものがリリースされていくようです。
http://ift.tt/2ij6lVE

続きを読む

 - 未分類 ,

×