ガジェット@2ちゃんまとめ

Just another WordPress site

生鮮食品の配送サービス「アマゾンフレッシュ」が日本参入か。来年3月末に東京23区でスタート?

   

IT速報 http://ift.tt/2hIgDOt

アマゾンジャパンが生鮮食品の配送サービス「アマゾンフレッシュ」を来年3月末にも開始する模様だ。

会費を徴収した会員に対し、青果や魚、和洋菓子など日持ちしない新鮮な食品などを受注日の当日または翌日に配送するもの。まずはアマゾン側で選んだ約40社の食品販売事業者の食品で展開する模様で今後、品ぞろえを増やしていくようだ。対象エリアはスタート時点では東京23区のみとなるよう。

同サービスは米アマゾンが2007年から米国ワシントン州・シアトルの一部でスタートした生鮮食品や日用品の配送サービスで当時は299ドルの年会費(※同社有料会員「Amazonプライム会員」加入権込み。すでにプライム会員の場合、年会費は200ドルとなる。なお、2016年10月からは月額課金に改め、月会費を14.99ドルとしている)を徴収した会員に受注日の当日または翌朝までに配送する仕組みだ。

現状では野菜や果物などの生鮮品のほか、地元のレストランで販売する食料品、洗剤などの日用品、書籍やPC関連商品などアマゾンで売れ筋の商品など50万点以上を販売しているようだ。現在はシアトルのほか、ニューヨークやサンフランシスコなど米国内の複数の大都市のほか、今夏からは英アマゾンもロンドンで開始している。 日本でスタートすれば3カ国目となる。
(以下略)
http://ift.tt/2hfgfWv

続きを読む

 - 未分類 ,

×