ガジェット@2ちゃんまとめ

Just another WordPress site

ブルーレイレコーダーの店頭価格が下がってきた。普及品が5万円割れ

   

IT速報 http://ift.tt/2i794kQ

ブルーレイレコーダーの店頭価格が下がってきた。

家電量販店では今年発売の普及品が消費税抜きで5万円を切り始めた。出始めの10年前に比べ6分の1の水準だ。部材の価格下落や競合製品の出回りが背景にある。

普及品は記憶容量が1テラ(テラは1兆)バイトで、1度に2番組を録画できる「2チューナー」を備える。東京の量販店では現在、ソニーの「BDZ―ZW1000」の実勢価格が4万円台後半。
続きはソース元から
http://ift.tt/2h1rRfO

続きを読む

 - 未分類 ,

×