ガジェット@2ちゃんまとめ

Just another WordPress site

2017年のiPhone8はSamsungの曲面有機EL採用か?

   

iPhoneちゃんねる http://ift.tt/2ihVjiM

編集元:"http://ift.tt/2hckjKr"

1: 海江田三郎 ★
http://ift.tt/2hINaaf

017年のiPhone8には、曲面有機EL(OLED)ディスプレイが搭載され、製造はSamsungが担当するようだ、と報じられています。

iPhone8には曲面OLEDディスプレイを搭載、新たなセンシング技術で差別化も

初代iPhone発売から10周年の記念モデルとなる2017年のiPhoneは、プレミアムモデルの「iPhone8」と、iPhone7/7 Plusの性能向上版「iPhone7s/7s Plus」が併売される、と噂されています。このうち、iPhone8には、プラスチック製の曲面OLEDディスプレイが搭載され、製造はSamsungが担当する、と韓国メディアKorea Heraldが報じています。素材をプラスチックにすることで、OLEDディスプレイを曲面にすることが可能となります

曲面OLEDディスプレイというと、SamsungのGalaxy S7 edgeが思い浮かびますが、Appleは「新たなセンシング技術」を導入して差別化をはかる模様です。ただし、この新技術は、Appleが特許を申請している「端末の両サイドから操作可能な、折り曲げ可能なiPhone」とはならない、とKorea Heraldの情報筋は語っています。

年間iPhone販売台数の半分に相当する曲面OLEDの製造能力を持つSamsung
iPhone8用のOLEDディスプレイは、生産能力で現在世界トップの水準にあるSamsungが担当する模様です。Samsungは年間7,000万~1億台ぶんの曲面OLEDディスプレイ製造能力を持ち、これはAppleが1年間に販売する約2億台のiPhoneのほぼ半数にあたります。

iPhone7sとiPhone7s Plusは、LG Displayとジャパンディスプレイ製の液晶ディスプレイを搭載する、とのことです。今年発売されたiPhone7/7 Plusのディスプレイは、専門家が「これまでで最上級」と絶賛したほどの高品質を誇りますが、OLED、液晶ともにそれを上回る品質が期待されることとなります。

LG DisplayがApple、Google、MicrosoftとOLEDで提携との報道も
先日、AppleとGoogle、Microsoftが、折り曲げ可能なフレキシブルOLED LG Displayをについて提携した、と報じられています。しかし、LG Displayの生産能力を考慮すると、同社からAppleへのOLEDディスプレイ製品の納入は2018年になるとみられます。そのため、Samsungが2017年のiPhone用OLEDディスプレイを提供するとの説が有力です。

OLEDの本格生産で他社の一歩先を行くSamsungは、2018年には折り曲げ可能スマートフォンを発売する、と噂されています。

続きを読む

 - 未分類 ,

×