ガジェット@2ちゃんまとめ

Just another WordPress site

経営再建に苦しむソフマップ

   

IT速報 http://ift.tt/2hlVc5u
18

ソフマップは秋葉原を中心に、全国37店舗を展開しているパソコン等の量販店。過去には一世を風靡したが、現在はおもわしくないという。

当初はパソコン用ソフトウェアの会員制レンタル事業で事業を拡大していましたが、著作権に対する取り締まりの機運を受けて、1985年には撤退、中古パソコンの買取と販売を中心とした業態にシフトし「売っても買ってもソフマップ」というポジションを築いていきます。

しかし、90年代も半ばに入ると、パソコンの価格下落、中古品の流通性の低下、ゲーム類の販売不振といった影響と競合である大型家電量販店の躍進による優位性の低下で、業績が停滞し始めます。その後は1997年に経営危機に関する根拠のない噂に苦しんで丸紅の支援を受けたりしながら、2001年に上場はするものの業績改善は進まず、
2005年に丸紅がソフマップ株をビックカメラに譲渡したことから、2006年にはビックカメラの連結子会社となり、完全子会社となった2010年には上場も廃止し、現在は共同で経営再建にあたっています。

第5期決算公告:11月16日官報43頁より
当期純損失:△1億6500万円
利益剰余金:△8億5000万円

(続きはサイトで)
https://hbol.jp/121095

続きを読む

 - 未分類 ,

×