ガジェット@2ちゃんまとめ

Just another WordPress site

すでに7割が「ネットでニュース」を閲覧。新聞朝刊と並ぶ結果に

   

IT速報 http://ift.tt/2gWcU1T

新聞通信調査会が2016年秋に実施した「第9回 メディアに関する全国の世論調査」で、 インターネットでニュースを見る人が約7割に達し、新聞朝刊を読む人の割合と肩を並べたという結果が出たという。

ネットニュースを見る人の割合(閲覧率)は年々高まっており、2010年度の57.1%から今回は69.6%まで上昇した。一方、新聞朝刊を読む人の割合(閲読率)は10年度の82.9%から今回70.4%まで低下した。10年度に25.8ポイントあった双方の差は、6年間でわずか0.8ポイントにまで縮まったことになる。

新聞通信調査会が今回の調査結果を詳しく分析したところ、新聞を読まない人ほどネットニュースの閲覧頻度が高くなることも分かった。ただし新聞を毎日読む人であっても、ネットニュース接触率は57.3%にも達したという。

「原則無料」「いつでもどこでも読める」という手軽さが魅力のネットニュースは、新聞を読まない人の主要な情報源となると同時に、新聞購読者にとっても存在感のあるものとなってきているようだ。

最近では、DeNAが医療情報サイト「WELQ」をはじめとする10のキュレーションメディアを非公開にした。根拠が明らかではない情報や、著作権を尊重せず盗用が疑われる記事が多数掲載されていると問題視されたためで、大きな騒動となると同時に「ネットメディアの信頼性」が改めて問われる出来事となった。

続きはソース元で
http://ift.tt/2gVV8xe

続きを読む

 - 未分類 ,

×