ガジェット@2ちゃんまとめ

Just another WordPress site

【悲報】日本人の過半数「忘年会は必要」

   

IT速報 http://ift.tt/2gkP6WG
09

忘年会は本当に必要なのだろうか?オリコンが調査した結果、半数以上が「必要」と答えたという。

12月といえば忘年会シーズン。一年の労をねぎらうため、若手社員たちが今からお店の予約に追われていることだろう。近年は、若い世代を中心に、参加することに対して消極的なムードが漂っているというが、一方では世代を超えて親睦を図れるという点から必要だと言う声も根強い。

そこでORICON STYLEでは『“社内”忘年会 必要か否か?』を緊急調査。その結果、【必要だと思う】が53.7%と過半数を超える結果となった。

今回の調査では、10代~50代までの社会人男女1000名を対象に調査。調査の結果は【必要だと思う】が53.7%、【必要ではない】が46.3%という結果に。“肯定派”が上回る結果に、「当然!」と考える社会人も多いだろうが、正直、若年層を中心とした“否定派”が上回るのでは? と考えていたユーザーも多いだけに、いささか驚きの結果となった。

まずは【必要だと思う】と答えたユーザーの声を追ってみよう。「せっかくの機会、この日は色々な事を忘れて老若男女で楽しむことは必要」(東京都/50代・男性)、「親睦を深めるという理由ももっともだけれど、まぁ1年の締めくくりとしてある意味風物詩なので嫌とか良いとかのモノじゃない気がする」(千葉県/40代・女性)など、やはり高齢層を中心に、忘年会の出席は“義務”と考える社会人が多い。

だが今回の調査結果、40代~50代の票が集中したわけではなく、10代~20代の票も同等の割合で入っていた。「打ち上げ的な要素としては必要だと思う。私の会社の場合は、全員が集まる数少ない機会でもあるし」(東京都/20代・男性)、「昔からずっと続いてる社会(会社)の行事だと思うし普段の飲み会に消極的なのは別にいいと思うけど忘年会ぐらいはよほどの理由がない限り我慢してでも出るべきだと思う。後、上~下の人までみんなが一斉に集まれる唯一の機会だとも思うから」(10代/京都府・女性)と、忘年会の“意義”に理解を示すコメントが多かった。
http://ift.tt/2heNKK8

続きを読む

 - 未分類 ,

×