ガジェット@2ちゃんまとめ

Just another WordPress site

ホリエモン「血を分けた我が子だから可愛いなんてことはない。男はそうはいきません」

   

IT速報 http://ift.tt/1WKnng2
15

ホリエモンの日記が話題。「誰でも自分の子供がかわいい」という常識は通用しないもよう。曰く「子供といて心底楽しいとずっと思いつつけられるかは自信がありません」という。

毎日わが子の成長を見るのは驚きで飽きなくて楽しいという考えもあるのも理解しています。私も土日はしっかり休んで子育てやってました。土日だけですけど、お風呂に入れたりウンチオムツ替えたりとかね。下痢便のときなんか漏れて大変なんですよね。特に車で出かけたりしてたときは、車中に臭いが充満してそらあもう戦場のようですわ。

私の場合は、ウンチオムツは苦手だね。わが子のウンチだからくさくないとか言う人いますけど、正直信じられません。で、子供自体は可愛いです。が、知能は未発達なのでどちらかというとこう、人間としてというよりは動物としてというのに感覚は近いです。

コミュニケーションは取れているようでほとんど取れません。私の場合、2歳になる前に別れたので、知能が発達して人間としてのコミュニケーションがとれるようになると、それはそれで楽しいのかもしれません。

血を分けた我が子だから可愛いという風に単純には考えられません。母親のほうは肉体的につながっている感が強いので、そういう風に思える人は多いと思いますが、やはり男はそうはいきません。まあこの辺は沢山異論がありそうですが、私は共同生活をした長さのほうが重要だと考えます。3才以降の人間として知能が発達してコミュニケーションがとれるようになってからです。

元妻とはいまでも年に1,2度は少なくともメールで連絡しますし、子供の誕生日のプレゼントなど贈ったりもしますが、私の場合はやはり家庭の父親向きではないとおもいますね。 子供といて心底楽しいとずっと思いつつけられるかは自信がありません。わがままと言われそうですが、自分の人生での目標達成のほうに集中したいと思ってしまうほうです。
http://ift.tt/1U8XWRA

続きを読む

 - 未分類 ,

×