ガジェット@2ちゃんまとめ

Just another WordPress site

Google、うるう秒の1秒を前後20時間に0.0014パーセント遅いクロック実行で吸収へ

   

IT速報 http://ift.tt/2gSCvH6
no title

Googleのうるう秒対策が話題。前後20時間のクロック変更で1秒を吸収するという。

協定世界時(UTC)の2016年12月31日と2017年1月1日の間に「23時59分60秒」が挿入される。日本時間では2017年1月1日の午前8時59分59秒と1月1日午前9時00分00秒の間に、「8時59分60秒」が挿入される。

Googleではこれを受け、提供しているGoogle Public NTPサーバーにおいて、前後10時間に0.0014パーセント遅いクロックを実行することで、あわせて20時間全体で1秒分をずらす運用を行うことを発表した。

具体的には、UTCの2016年12月31日14時からクロックを変更、UTCの23時59分60.5秒に、Google Public NTPサーバーが供給する時刻が1月1日0時00分00秒となり、UTCの2017年1月1日10時00分00秒に時刻の同期が完了する形となる。
http://ift.tt/2h1x0J5

続きを読む

 - 未分類 ,

×