ガジェット@2ちゃんまとめ

Just another WordPress site

タッチバー付き13インチMacBook ProはRAMもSSDもハンダ付けされており「ほぼ修理不可能」

   

IT速報 http://ift.tt/2g6fHCd

iFixitが、タッチバー付きの13インチMacBook Proの分解レポートを公開した。

iFixitはすでにタッチバーなしの新型13インチMacBook Proを分解済みで、非常に修理難度が高いとの評価を下していましたが、今回のタッチバー付き13インチMacBook Proは、SSDや電源ボタンがほぼ交換不能なことをあげさらに修理困難だとしています。

タッチバーなし13インチMacBook Proでは、RAMが基板にハンダ付けされており、あとから交換することができません。またバッテリーもiPhoneやiPadのように糊でシャシーに貼り付けられており、交換が非常に困難。さらにPCIeのSSDは独自規格のI/Fで基板に接続されており、市販品との交換ができないとして修理のしやすさを10点満点中2点と評していました。

今回のタッチバー付き13インチモデルも同じように修理難易度が高いことは予想できたものの、まさに「蓋を開けて見ると」、RAMはおろかSSDまでもが基板直付けになっており、Touch IDと一体化した電源ボタンも基板上のT1プロセッサーにつながって交換不能であることなどから修理のしやすさはタッチバーなしモデルからさらに減点され、1点とされました。 
http://ift.tt/2fz0vQW

続きを読む

 - 未分類 ,

×