ガジェット@2ちゃんまとめ

Just another WordPress site

出荷終了となるドコモの「iモード」はジョブズより偉大だった?

   

IT速報 http://ift.tt/2g909z6

NTTドコモが11月2日、iモード対応携帯の出荷を11月から12月をめどに終了し、在庫限りで販売終了すると発表した。

(中略)

1999年に開始され、日本の通信史上、大きなエポックメーキングとなったiモード。しかし、いったい何が画期的だったのか? 携帯電話ライターの佐野正弘氏が言う。

「当時の一般的な常識では、インターネットはパソコンでやるものでした。そんななか、iモードは携帯電話で手軽にインターネットへアクセスし、ウェブコンテンツの閲覧やメールのやりとりができたのです。

メール自体はiモード以前の携帯電話でも可能でしたが、文字数がかなり制限されていたり、キーボードを端末につなげる必要があった。ところがiモードでは、最大250字までを端末だけで送受信でき、感情のニュアンスを表すかわいい絵文字まで使える。また、着メロや待ち受け画面をダウンロードで入手するというのも、iモードから始まった文化です」

かつて、スティーブ・ジョブズはiPhoneを発表した際に、電話とインターネットをつなげることで、「電話を再発明する」と豪語した。しかしiモードは、その何年も前から、ジョブズのビジョンを実現していたのだ。
http://ift.tt/2gr06RM

続きを読む

 - 未分類 ,

×