ガジェット@2ちゃんまとめ

Just another WordPress site

文系エンジニアが世界で通用しない理由とは

   

IT速報 http://ift.tt/2fINylg

DODAが調査した「平均年収ランキング2015」では、こうしたITエンジニアの平均年収は489万円だった。

大手ベンチャーや、大手SIerなど、日々さまざまな企業をみている上杉さんは言う。

「どの企業でも『優秀なITエンジニア』といわれる人たちは、技術的なスキルだけでなく高いビジネススキルも持っている」

どこで何を学べばITエンジニアになれるのか。

弁護士になるためには法学部で学び、医者になるためには医学部で学ぶように、ITエンジニアになるには大学でコンピューターサイエンスを学ぶことが必須なのだろうか。

「日本のITエンジニアにはさまざまな経歴の人がいて、大学でコンピューターサイエンスを専攻していない人も数多く活躍しています。文系出身の人だっていますよ」(上杉さん)

一方で、

「すごく高度なことをやろうとする場合は、コンピューターサイエンスの学部でたたき込まれた理論的基礎が役立つと感じる」

大学で培った専門性を生かしてアメリカ企業に就職した羽鳥さんは、日米の違いをこう感じている。

「理系専門職の場合、アメリカの会社では日本より、大学での専門がかなり重視される傾向があると思います。特にシリコンバレーのエンジニア職は、コンピューターサイエンスのバックグラウンドがあることが前提になっていて、そうでないとなかなか採用されない印象がある」

何をめざし、どこを舞台に働くか。ITエンジニアのキャリアパスは千差万別だ。

一部抜粋、詳細はソース元で
http://ift.tt/2dU2VZg

続きを読む

 - 未分類 ,

×