ガジェット@2ちゃんまとめ

Just another WordPress site

「Spotify」が1日4000万回、SSD・HDDに大量のデータ書き込みを繰り返して寿命を縮めていることが発覚

   

IT速報 http://ift.tt/2fKJr9o

2016年11月10日から日本でも一般公開された音楽聞き放題サービスの「Spotify」に「Spotifyサービスを利用することSSDやHDDなどのストレージが痛めつけられる」という指摘が挙がっています。

SpotifyユーザーのKoutasnさんがSpotifyの公式掲示板に、「私のノートPCのSSDに1時間に10GBものデータが書き込まれたのを見つけました。犯人捜しをしたところ、Spotifyでした」という書き込みを行いました。

KoutasnさんがさらにSMARTデータを調査したところ、約2時間半の間に約28GBものデータが書き込まれるのを確認し、なんと音楽を聴いていないアイドル状態でもデータ書き込みが行われているのを見つけたとのこと。

「SpotifyがSSDの寿命を縮めてしまうレベルで大量のデータ書き込みを行っている」というKoutasnさんの驚きの報告に対して、「私も同じ状況。1日に100GBも書き込んでいる」というfirefさんの報告も上がるなど、Spotifyによって大量のデータ書き込みが行われているという指摘が相次いでいます。

SpotifyユーザーのPaul Millerさんによると、この問題は数千人規模のユーザーに影響を与えているSpotifyソフトウェアのバグだとのこと。公式掲示板の書き込みには、大量のデータ書き込みは「Mercury.db」という文字列が含まれるデータベースファイルに関連づけられているという報告も上がっています。
http://ift.tt/2fCVNzI

続きを読む

 - 未分類 ,

×