ガジェット@2ちゃんまとめ

Just another WordPress site

シャープ社長「すでに100億円のコストを削減。年末までに改革を終わらせたい」

   

IT速報 http://ift.tt/2f3yPS3

シャープの社長に今年8月に就任した戴正呉氏は29日、メディアの取材に応じ、これまでに推計で約100億円のコストカットを行ったと述べ、200億円の削減も「それほど難しくない」との考えを示した。

戴氏は今年下半期での黒字化を目標としている。

戴氏はシャープを買収した鴻海(ホンハイ)グループの董事(役員)で副総裁。シャープの社長就任から間もない8月22日には、社員に向けて経営方針を発表した。同氏はこの方針について、「内容が細かくて皆驚いていた」と語り、陰では「聖書」と呼ばれていると明かした。

戴氏は、「年末までにシャープの改革を終わらせたい」としたほか、高橋興三前社長は事業を5つのカンパニーに分けていたが、それぞれが勝手に振る舞っていたと指摘。経営者としての資質に疑問を呈した。一方、「ワン・シャープ」を掲げる戴氏は、全員が共同体だとして団結を呼びかけているという。
http://ift.tt/2eOPx7f

写真:戴正呉氏

続きを読む

 - 未分類 ,

×