ガジェット@2ちゃんまとめ

Just another WordPress site

当選確率4096分の1で、必ず1億円が当たる夢のくじ「当たるんです」が話題

   

IT速報 http://ift.tt/2exGURj

必ず1人に1億円が当たる夢のくじ「当たるんです」が発売されると話題。当選確率は4096分の1だという。

対象はオートレースで、後半4レースの1着を当てる「4重勝単式」。当選金額は1億円だ。宝くじなどと同じく、コンピューターがランダムに選ぶクイックピック方式を採用するため、オートレースを知らない人や興味のない人でも楽しめる。当選確率は4096分1。

このほか、1000万円、140万円が当たるくじも合わせて実施される。発売予定は11月中旬の予定。

年末ジャンボ宝くじの1等7億円には及ばないが、当選確率は4096分1で1億円は、明らかに魅力的だ。公営競技では最大12億円が当たる競輪の「チャリロト」や「ドカント!」があるが、当選者が出なかった場合はキャリーオーバーになる。その反面、当選者が出たら「0」からのスタートになるため、なかなか金額が大きくならないマイナス面もある。

しかし「当たるんです」はキャリーオーバーなし。必ず1人が1億円を手にできる仕組みになっている。からくりはこうだ。オートレースは1レース8車立てで行われる。後半4レースの1着を当てる「4重勝単式」。組み合わせは8の4乗で4096通り。これをコンピューターがすべてに振り分けることにより、必ず当選者が出る。ウェブサイトに登録し、ネット投票だけになる。

 ただし、1億円を手にするためには条件がある。宝くじは1口300円。競輪くじは200円だが、「当たるんです」は3万5000円。4096口集まれば成立し、1億円を手にできる可能性が出る。8192口なら1日に2人、億万長者が誕生する。他に1口3500円で1000万円、500円で140万円のパターンもある。

 1口3万5000円は高額ともいえるが、宝くじを買う人はそれこそ数万円単位で買っている。1等の金額は違えど、宝くじの確率1000万分の1に比べれば、「当たるんです」はかなり高い当選確率になっている。
(以下略)
http://ift.tt/2eKRJx7


続きを読む

 - 未分類 ,

×