ガジェット@2ちゃんまとめ

Just another WordPress site

FREETELから新型スマホ「極2」と「雷神」が登場

   

IT速報 http://ift.tt/2cWASVh

プラスワン・マーケティングは、「FREETEL」のSIMフリースマートフォンとして「SAMURAI KIWAMI 極2」と、「RAIJIN 雷神」の2機種を発表した。

「SAMURAI KIWAMI 極2」は、2015年11月に登場した「SAMURAI KIWAMI 極」の後継モデル。1440×2560表示に対応する約5.7インチの有機ELディスプレイを採用するのが特徴だ。ボディサイズは、約77.5(幅)×157.2(高さ)×7.2(厚さ)mmで、重量は約168g。メディアテックの10コアCPU「MT6797(2.3GHz×2+2GHz×4+1.4GHz×4」を採用するのもトピック。これに、4GBのRAMと64GBのROMを組み合わせており、microSDメモリーカードスロットは搭載されない。OSは、Android 6.0が採用されるが、なるべく早い時点でAndroid 7.0のバージョンアップを行うことが発表された。

カラーバリエーションはメタルシルバー1色のみの展開。価格は49,800円(税別)で、12月の発売を予定している。

新しいシリーズとなる「RAJIN 雷神」は、1080×1920のフルHD表示に対応した約5.5インチの液晶ディスプレイを備えるSIMフリースマートフォン。ボディサイズは、約76(幅)×153(高さ)×8.7(厚さ)mm、重量は約183g。CPUには8コアの「MT6750T(1.5GHz×4+1.0GHz×4)」を採用し、4GBのRAMと64GBのROMが組み合わされるほか、128GBまで動作確認の取れたmicroSDXCメモリーカードスロットが搭載されている。なお、OSには最新のAndroid 7.0が搭載される。

カラーバリエーションは、シルバー、ブラックに加えて、このほかの1色(詳細は後日発表)の3色が用意される予定。本体価格は29,800円(税別)で、発売は12月を予定している。
http://ift.tt/2dB0g5o

続きを読む

 - 未分類 ,

×