ガジェット@2ちゃんまとめ

Just another WordPress site

ソニー、新型ウォークマン「NW-A30シリーズ」の日本発売を発表。価格は2万強

   

IT速報 http://ift.tt/2dUTv1N

ソニーは、ハイレゾウォークマン「NW-A30」シリーズの発売を発表した。16GB、ヘッドホン無しの最廉価は2万3千円。10月29日より発売となる。

ソニーは、ハイレゾリューション・オーディオ(ハイレゾ)音源の豊かな表現力を快適に楽しめる、ウォークマン®A30シリーズ4機種を発売します。高音質技術の強化で、ハイレゾ音源をクリアに再生できるとともに、大画面のタッチパネルを搭載、音楽をスムーズに楽しめる高い操作性を実現しました。

ハイレゾ音源再生に最適化したソニー独自開発のフルデジタルアンプ「S-Master HX™」が進化し、ヘッドホン出力が従来機※1の約3.5倍まで大幅に向上しました。ノイズが低減され、新たにDSD※2再生(リニアPCM変換)にも対応、楽曲の繊細な音まで臨場感豊かに表現できます。3.1インチのタッチパネルは、大画面ながら片手で扱いやすく、上下左右のフリックで、必要な設定や楽曲選択をスムーズにできるUI(ユーザーインターフェース)を採用、高い操作性を実現しました。

『NW-A35』はお好みのヘッドホンを組み合わせて楽しんでいただけるヘッドホン非同梱モデル※3です。一方、『NW-A35HN』、『NW-A36HN』、『NW-A37HN』は、ウォークマンR専用ハイレゾ対応ノイズキャンセリングヘッドホンh.ear in (MDR-NW750N:既発売)を同梱しており、電車やバスの車内、航空機内など騒音のある外出先でも、ノイズキャンセリング機能で音楽を快適にお楽しみいただけます。

ソニーは、ハイレゾ音源をウォークマン®でもっと高音質に、ファッショナブルに楽しむスタイルを、若い世代をはじめ多くの方々に向けて提案してまいります。

関連:ソニー、ウォークマン「NW-A30」シリーズを発表。タッチで操作が可能に

続きを読む

 - 未分類 ,

×