ガジェット@2ちゃんまとめ

Just another WordPress site

大阪市「Oracle DBのバグのせいで基幹システムのシステムファイルが破損しました」

   

IT速報 https://ift.tt/2XwSVwS
s 4

大阪市は2019年6月24日、6月7日から翌8日にかけて発生した基幹系システムの障害について、原因を特定したと明らかにした。米オラクル(Oracle)のデータベース(DB)ソフト「Oracle Database」のバグが原因だったという。

システム障害を起こしたのは基幹系システム「大阪市統合基盤システム」である。2015年1月に運用を開始し、住民票や税務、国民健康保険、福祉、介護保険など市民向けサービスを提供している。

同システムのOracle Databaseはログイン時の認証に必要なデータや印刷履歴などを管理している。今回の障害により、区役所や出張所などで住民票などの発行ができなくなり、7994件の発行業務に影響が出た。

この原因について大阪市ICT戦略室は「Oracle Databaseには(データを格納するストレージとDBサーバーをつなぐ)通信経路で伝送エラーが生じた際、システムファイルが破損するバグが存在していた」と明かす。システム開発を担当したNTTデータ関西を介して「日本オラクルにバグの存在を確認した」…
続きはソース元で
https://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/column/18/00001/02456/

https://www.city.osaka.lg.jp/hodoshiryo/ictsenryakushitsu/0000474144.html

続きを読む

 - 未分類 ,

×