ガジェット@2ちゃんまとめ

Just another WordPress site

楽天からAmazon、ヤフオクからメルカリ、国内利用者数が逆転

   

IT速報 http://bit.ly/2S6sCXj

2018年は楽天からアマゾン、ヤフオクからメルカリへの国内利用者数の逆転劇が起こったことが明らかになった。

日経クロストレンドは、インターネット視聴率データを提供するニールセン(東京・港)の協力を得て、2018年1~10月のネット利用動向を調査した。

まず楽天市場対Amazonについて、スマートフォン(スマホ)からの利用者数推移を見ていこう。18年1月時点では、楽天市場が4172万人、Amazonが3823万人と楽天市場が350万人ほどリードしていた。これが4月になると楽天市場3840万人、Amazon3802万人と一気に差が詰まり、7月にAmazon4014万人、楽天市場3947万人と逆転。以降4カ月連続でAmazonが楽天市場を上回り、10月はAmazonが100万人弱リードしている。

中略

続いて、ヤフオク対メルカリについて、スマホからの利用者数推移を見ていく。18年1月時点ではヤフオクが1851万人、メルカリが1593万人とヤフオクが250万人超リードしていた。それが双方ともにアップダウンを経て6月にはメルカリが1751万人、ヤフオクが1609万人と逆転。以降メルカリはヤフオクを上回り続け、10月のスマホ利用者数は1800万人を超えた…
続きはソース元で
https://style.nikkei.com/article/DGXMZO39764710Y9A100C1000000

続きを読む

 - 未分類 ,

×