ガジェット@2ちゃんまとめ

Just another WordPress site

Facebook、サイバー攻撃で1400万人の重要情報が盗み見されたと発表

   

IT速報 https://ift.tt/2EluKsS

米フェイスブックは12日、サイバー攻撃で大量の個人情報が流出した問題で、2900万人が実際に被害を受けたと発表した。

これまでは最大5000万人に被害が及びかねないとしていた。このうち1400万人については登録した居住地、職歴、宗教、直近の検索履歴など個人の重要情報がハッカーに盗み見されたという。

フェイスブックは9月28日、アカウントにログインできる「トークン」と呼ばれる鍵を最大5000万人分盗まれたと発表。この日は、その後の調査の結果、実際の被害対象が想定よりも減ったことを明らかにした。

被害を受けた2900万人のうち、1400万人についてはユーザー名や性別、婚姻状況、シェアした訪問地、交流サイト(SNS)視聴に使ったネット端末などを含む個人の詳細情報がハッカーによるアクセスにあっていたという。別の1500万人については名前や電話番号、電子メールアドレスへのアクセスにとどまっていた…
続きはソース元で
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO36460990T11C18A0MM0000/

関連:Facebookに深刻な脆弱性、影響を受けたアカウントは5000万件 : IT速報

続きを読む

 - 未分類 ,

×