ガジェット@2ちゃんまとめ

Just another WordPress site

ホンダ、2足歩行の人型ロボット「アシモ」の開発をとりやめていた。研究開発チームも解散

   

IT速報 https://ift.tt/2lFEVMF

大手自動車メーカーのホンダは、開発を続けていた2足歩行の人型ロボット「アシモ」の開発をとりやめていたことがわかった。

アシモはホンダが開発した人型ロボットで、平成12年に発表された1号機は当時は高い技術が求められていた本格的な2足歩行をするとして注目されました。

その後、平成23年まで7代にわたって改良型が発表されましたが、関係者によりますと、ホンダは開発をすでにとりやめていて、研究開発のチームも解散したということです。

2足歩行の人型ロボットをめぐっては、ソフトバンクグループが買収したアメリカの「ボストン・ダイナミクス」が高い運動性能を持つロボットを発表するなど参入が相次ぎ、競争が激しくなっています…
続きはソース元で
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180628/k10011498261000.html

続きを読む

 - 未分類 ,

×