ガジェット@2ちゃんまとめ

Just another WordPress site

JDI、経営危機に…鴻海の郭台銘「日の丸連合作りたい、シャープに任せてほしい」

   

IT速報 https://ift.tt/2t1AmPS

経産省主導の経営失敗で経営危機のジャパンディスプレイに、鴻海が再建に意欲をみせているという。

5月29日、液晶パネル大手のジャパンディスプレイ(JDI)の株価が109円と上場来安値を更新した。この日は一時、2割超下落し、2016年の安値138円(調整済み)を大きく割り込んだ。14年3月に新規公開したJDIの公開価格は900円。上場来高値は同じく14年4月の836円である。公開価格を1度も上回ったことのない、極度に業績不振の官製企業だ。

経済産業省が監督する産業革新機構が35.5%を出資する筆頭株主だが、産革機構にJDIの再生は荷が重いだろう。会社更生法を申請して、一から出直すべきとの声も多い。その上で、台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業に買い取ってもらったり、ホンハイの傘下に入ったシャープに経営を任せるといった方法もある。

中略

●シャープから支援の呼びかけ

シャープの戴正呉社長はJDIへの支援に関して「日本企業による日の丸連合でないと(国際競争に)負ける。シャープが主導すれば立て直す自信はある」と述べた。

ホンハイの郭台銘オーナーは「日本の技術者を結集して、(液晶の)日の丸連合をつくりたい」との意欲を示している。「シャープとJDI、JOLEDの3社の事業統合も視野に入れている」(ホンハイ関係者)との情報もある。
以下全文
http://biz-journal.jp/2018/06/post_23638.html

続きを読む

 - 未分類 ,

×