ガジェット@2ちゃんまとめ

Just another WordPress site

今秋発売の新型iPhone、買い替えサイクルが鈍ったことにより生産台数2割減か

   

iPhoneちゃんねる https://ift.tt/2l4PQiE

編集元:"https://ift.tt/2xZYLeD"

1: 名無しさん@涙目です。(雲の流れる霊峰) 転載ダメ [US] 2018/06/09(土) 20:07:51.96 ID:fyVeSfx/0 BE:837857943-PLT(16930)
【台北=鄭?方】米アップルが今秋発売予定の新型iPhoneについて、2018年内の生産台数を前年比で2割減らす方向で
サプライヤー企業に発注し始めたことがわかった。複数の業界関係者が明らかにした。アップルは17年発売のiPhoneX(テン)の
販売不振を受けて、18年の新型モデルの想定販売台数を保守的に見積もっているもようだ。

複数の関係者によると、17年にアップルは同年発売のiPhone向けに、部品を1億台分、発売前に発注していた。
18年モデルは2割減らして8000万台規模に減らす方向という。アップルは日本経済新聞の問い合わせに返答しなかった。

アップルは今秋の新型iPhoneとして、3機種を発売する。有機ELパネルのモデルを2機種、液晶パネルのモデルを1機種発売する計画。
パネルは有機ELは韓国サムスン電子が1社独占で供給し、液晶は韓国LGディスプレーとジャパンディスプレイ(JDI)の2社が供給する。
これまでiPhoneに液晶パネルを供給してきたシャープは外れる見通しだ。

スマートフォン(スマホ)は技術革新が鈍化したことで買い替えサイクルが鈍り、17年の世界出荷台数が初めて前年を割り込んだ。
スマホを生み出し、技術革新をけん引してきたアップルですら、市場の成長を見通せない事態となっている。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO31570360Y8A600C1FFN000/
有機ELパネルを採用したiPhoneX
no title

続きを読む

 - 未分類 ,

×