ガジェット@2ちゃんまとめ

Just another WordPress site

英語できるが凄いから英語できないが恥な時代に突入

   

IT速報 https://ift.tt/2GwOaGR
eng

近年、英語の必要性に変化が生じており、英語ができることが優れた人材とみなされていた時代は終わり、できることが当たり前で、できない人材が淘汰される時代になりつつあるという。

いわゆる「グローバル人材」の必須の能力として「英語」が取り上げられていたのは、一昔前の話。その頃、英語は確かに「キラキラ」とした、特別のものというイメージがあった。

時代が変わって、今や英語はできて当たり前、空気のようなもの、というふうになってきている。英語ができるからといって別に大したことはないけれども、かといってできないのはとてもマズイ、という感覚になってきている。

先日…
続きはソース元で
http://president.jp/articles/-/25029

続きを読む

 - 未分類 ,

×