ガジェット@2ちゃんまとめ

Just another WordPress site

テスラ、モデルXの事故死について声明。ドライバーを非難するような内容だと炎上

   

IT速報 https://ift.tt/2GXbOxa

テスラのモデルXを運転していたドライバーが事故で死亡したことについて、テスラが声明を出した。これがドライバーを避難するような内容であることから物議となっている。

中略
そんな中、テスラは事故に関する声明を発表。

声明の内容は以下の通りです。

「あなた方の家族が失われたことを非常に残念に思います。

家族によりますと、Huangさんはオートパイロットが完璧ではないことに気づいており、特定の場所において特に信頼できないものとみていたそうですが、それにも関わらずHuangさんはその場所でオートパイロットを使用し続けました。事故が起こった日は晴れており、数百フィート先まで見渡すことができる状況でした。この状況下で事故が起こったのは、車が何度も注意を促したにも関わらず、Huangさんが道路に注意を払っていなかったからに他なりません。

道徳的・法的責任両方においての基本的前提として『背約』がありますが、ここには存在しません。テスラは、オートパイロットを使用する際にドライバーが注意を行うこと、そしてハンドルに手を置いていることを求めています。また、注意はオートパイロットを使う際には毎回行われます。もしドライバーの手がハンドルにないことをシステムが検知すれば、視覚的・聴覚的に警告が行われます。 Huangさんが運転を行った日も、何度も警告が行われました。

Huangさんのご家族がHuangさんの喪失に対して悲しみに暮れるのは当然であり、私たちも理解していますが、『オートパイロットは安全ではなく、路上で人を傷つける』というのは間違った印象です。米国運輸省道路交通安全局(NHTSA)は、初期のオートパイロット機能であっても通常よりも40%も事故が少なくなるということを結論づけており、しかもその時から機能は大きく進化しています。だからこそ、他の家族の愛する人々は生き続けており、ニュースになることもないのです」

詳細はソース元で
https://gigazine.net/news/20180412-tesla-driver-deadly-crash/

関連:テスラ「Model X」、事故で木っ端微塵に。車体前半が消え去ってしまう : IT速報

続きを読む

 - 未分類 ,

×