ガジェット@2ちゃんまとめ

Just another WordPress site

韓国「やばい、サムスンにHuaweiが迫ってきた」

   

IT速報 https://ift.tt/2uXuxaj
サムスン

韓国において、中国Huaweiの猛追を危惧する声があがっている。 「打倒サムスン」豪語する彼らの存在が日に日に大きくなっているという。

「中国の華為(ファーウェイ)が怖い」

久々に会った工学部のJ教授の言葉だ。華為は3月時点で世界の通信設備市場1位、スマートフォン市場3位に浮上したIT企業だ。スマートフォン市場でサムスン電子とアップルを超え、3年後の2021年には首位に立つと公然と豪語してはばからない。

韓国企業と共に自動運転車、スマートフォンを研究するJ教授は、2011年から8年間欠かさずに世界の3大IT展示会である米CES、スペインのモバイル・ワールド・コングレス(MWC)、ドイツのIFAに出向いている。民間の研究者として技術戦争の最前線を見守るJ教授は「最近の展示会を見ると、技術主導権の地殻変動を感じる」と話す。

中国人民解放軍に通信設備を納入してきた華為は、5年前には「サムスンをベンチマーキングする」と話していた。半導体、スマートフォン、通信設備などサムスンが営む事業分野にはとにかく追随した。

そんな流れが覆されたのは最近1-2年のことだという。毎月のように、華為が人工知能(AI)、半導体、スマートフォン、第5世代移動通信(5G)の分野で世界初・世界最高の記録を打ち立て…
続きはソース元で
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/04/06/2018040601276.html

続きを読む

 - 未分類 ,

×