ガジェット@2ちゃんまとめ

Just another WordPress site

2018年がドローン物流元年になる可能性。すでに各地で活躍中

   

IT速報 http://ift.tt/2pkrvqN

「空の産業革命」と呼ばれるドローン(小型無人機)は、急激に市場規模が拡大する可能性を秘めており、2018年がドローン物流元年になる可能性が高いという。

2018年は“ドローン物流元年”になる
――「空の産業革命」と呼ばれるドローンビジネスですが、昨年はどんな年でしたか。

2017年は“産業用ドローン元年”だったといっていいのではないでしょうか。2015年末には航空法の改正でドローンの法整備がなされました。その後、航空局にはドローンの使用を求めて月に1000件ほど申請がありました。それが実用化に向かって進んでいます。安倍総理が「ドローンを使った物流網を3年で構築できるような環境を整える」と語ったのがちょうど3年前。ですから、今年は“ドローン物流元年”になればと思っています。

――産業界ではドローンは今、どのように活用されているのでしょうか。

代表的なものは、農薬散布です。これまでラジコンヘリのような大型の無人ヘリコプターを使って散布していました。3000台ぐらいが農薬散布用に活用されています。しかし、そうした無人ヘリを購入するには1000万円はかかる。農薬散布用のドローンは通常のドローンよりも大型になりますから費用はかかりますが、無人ヘリの数分の1、数百万円で購入できます。無人ヘリでは散布できないような狭いところでも散布することが可能です。

このほかドローンは…
続きはソース元で
http://president.jp/articles/-/24695

続きを読む

 - 未分類 ,

×