ガジェット@2ちゃんまとめ

Just another WordPress site

ファーウェイ「世界一のスマホメーカーになりたい。5年以内にサムスンとアップルを抜く」

   

IT速報 http://ift.tt/1UlwA8f

華為技術(ファーウェイ)は、向こう5年以内にスマートフォン市場でのシェアを25%以上に引き上げ、韓国のサムスン電子と米アップルを抜いて首位に立つことを目指している。

華為の消費者向け事業を統括する余承東(リチャード・ユー)氏はウォール・ストリート・ジャーナルとf.oundersが香港で主催した IT(情報技術)関連イベント「コンバージ」で、「世界一のスマホメーカーになりたいと考えている。道のりは長いが、われわれは我慢強い」と述べた。

華為はスウェーデンのエリクソンと並ぶ世界有数の通信ネットワーク機器メーカー。ここ数年は携帯電話メーカーとしても急成長しており、世界のスマホ市場でサムスン、アップルとの差を縮めつつある。 

華為は市場シェアを伸ばす一方で、旗艦スマホの最新機種「P9」のような高性能製品に一段と力を入れている。P9にはドイツの光学機器メーカー、ライカカメラと共同開発したデュアルレンズカメラが搭載されている。

余氏は「当社の成長は主に高性能・高品質製品によってもたらされている。トップメーカーになりたいと思うならば、高性能製品でトップに立たなければならない」と語った。

同氏によると、華為とライカの提携は独占的かつ長期的なもので、少なくとも5年間は続く見通しであるという。
http://ift.tt/1X2s0SP

続きを読む

 - 未分類 ,

×